So-net無料ブログ作成

『 SWEARIN’ TO GOD / FRANKIE VALLI 』 [米国ロック/70年代]

フランキーバリ.jpg

こんばんは。
本日はフランキー・ヴァリですね。
いやーフォー・シーズンズ大好きです。
60年代前半のブリティッシュ・インヴェンジョンにも負けない黄金のポップス。
70年代のディスコ/AORブームにも対応した普遍的なポップス。
メンバーであり作曲家であるボブ・ゴーディオ、
アレンジャーのチャーリー・カレロ、
プロデューサーのボブ・クリュー、
そしてリード・シンガーのフランキー・ヴァリらの素晴しいコラボレーションで生まれた鉄壁のサウンド。

本日ご紹介するのはフランキー・ヴァリのソロです。
『CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU』や『MY EYES ADRED YOU』も勿論素晴しいですが本日のシングルも名曲です。
邦題は『神に誓って』。

この曲のフィリーソウルをも凌ぐ完璧なディスコサウンド。
いや、単にディスコというカテゴライズに収まらないポップシンフォニー。
ポップスの完成形。
イントロのクラビネットとコンガ、そしてタンバリンとチャカポコしたギターのワウ。
さらに華麗に鳴り響くストリングス&ホーン。
ハッとする程のきらびやかなイントロの美しさ。
弾む16ビート。
ポップスの贅を尽くしたオーケストレーション。
そしてワン&オンリーなヴァリの名唱。
イタロアメリカンによるコクのあるユニークな声質のテナーに痺れます。

中盤にコーラスの女性がリードヴォーカルを取りフランキーヴァリとデュエットする演出も面白いです。

曲はボブ・クリューとデニー・ランデルの共作。
編曲は勿論、チャーリー・カレロ。



このシングルがリリースされた1975年に“プライヴェート・ストック”というレコード会社へ移籍して『CLOSE UP』というアルバムをリリースします。
このアルバムも本当に素晴しい内容。AOR〜ソウルファンにお勧めします。
『SWEARIN' TO GOD』のアルバムバージョンは約10分にも及ぶ怒濤のエクステンドミックスで聴き応えありです!
カレロのアレンジの素晴しさ。
山下達郎さんは根っからのフォー・シーズンズの大ファンですし、60〜70年代を通じての目を見張るアレンジャーとしての活躍(ローラ・ニーロ、アル・クーパー、エリック・カルメン等)、特にこのアルバムでのカレロの仕事ぶりに感銘を受けてソロデヴューにてアレンジを依頼したことは容易に推察出来ますね。
達郎さんのインタヴューを読むと、チャーリー・カレロはアカデミックな天才肌のアレンジャーでエキセントリックな人柄だったそうです。
カレロから頂いた直筆のスコアは達郎さんのアレンジの何よりの教則本と呼べるものだったらしく、2ndアルバム以降のサウンドメイキングに多大な影響を及ぼしたそうです。
達郎さんはチャーリー・カレロの弟子だと公言されていますね。

B面は『WHY』。
こちらはボブ・ゴーディオの作品。
しっとりとしたAOR調な美しいバラード。
抑揚が効いたフランキー・ヴァリの歌唱が素晴しい。

現在、ブロードウェイではフォー・シーズンズのサクセスストーリィを題材にしたミュージカル『ジャージーボーイズ』と云う作品が大変人気を呼んでるそうです。
2006年にトニー賞を受賞してさらに評価が高まりチケットの入手が困難なのだそう。
全編フォー・シーズンズのヒット曲、名曲が散りばめられた素敵なミュージカル。
日本にも来ないかな〜。でも我が国に置けるフォーシーズンズの評価の低さでは無理かな…。

さらに残念ながら、このプライヴェートストック時代の作品のアルバム単位でのCD化は実現されていません。
一刻も早くのCD化を願って止みません……、
と書いていた矢先、国内で指折りのAOR系音楽に詳しいライター氏のサイトを覗いていたら、何と70年代の殆どのヴァリのソロアルバムが6月頃に再発されるとの吉報を知りました!!
快哉!!まさに「渡 哲也に船村 徹」じゃない、「渡りに船」です。
世界初CD化ですね。
これも海外のジャージーボーイズ効果なのでしょうか。
昨年29年ぶりにリリースされたヴァリの新作ともども喜ばしい限り。
楽しみです。


『SWEARIN' TO GOD』《EMR-10779 》〈 BOB CREWE & DENNY RANDELL 〉(04'03'')【1975】
nice!(2)  コメント(7) 

nice! 2

コメント 7

都市色

>うっちさん、
NICEありがとうございます。
この曲カッコいいですよね!
by 都市色 (2008-04-30 19:12) 

KAWATEN

はじめまして Swearin' To Godを検索しててここに来ました

『CLOSE UP』のCD化は嬉しいんですが Swearin' To Godはどうもロングバージョンではない感じなんですよ。HMVのHPにタイムが載ってますがSwearin' To God (04:09) って書いてます 2イン1なんでカットされた可能性がありますね  俺はロングバージョンが聴きたいのでCDは買わずにアナログ盤を探そうと思ってます。

長々と失礼しました。
by KAWATEN (2008-07-31 17:18) 

都市色

>KAWATENさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!
再発CD、ロングバージョンじゃないのですか?
まだアナログを所有している価値はあるのですけど,残念ですね。
サイトの演奏時間の表記の間違いなら良いのですが。
by 都市色 (2008-10-21 12:30) 

都市色

>KAWATENさん、
追伸、HMVのこのCDのサイトを覗いたら演奏時間からしてロングバージョンっぽいですね。以前の表記を訂正したようですね。めでたしです。
by 都市色 (2008-10-21 12:36) 

KAWATEN

こんばんは ご無沙汰してました(^^ゞ

結局 このCDフルバージョンでした お騒がせしました。(^^ゞ

なのでCDのほうを購入しました^^
by KAWATEN (2009-04-08 23:55) 

都市色

>KAWATENさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!
僕の方こそ、最初のコメントに対して返事が遅れてしまって申し訳ありませんでした。
僕の方はまだCD買ってないのです。
欲しいリイシュー作品が多くて。
廃盤になる前に手に入れなければ。
by 都市色 (2009-04-09 23:30) 

猫たぬき

今現在の歌いかたが断然いいですよね!!
年を重ねるごとにシンプルに、甘すぎない洗練された透明感が増していくような気がします。
あの、甘すぎない甘い声が大好きです^^;
by 猫たぬき (2013-04-19 22:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る