So-net無料ブログ作成
検索選択

『銀河鉄道の夜/中原香織』 [アニメソング]

銀河鉄道の夜.jpg

こんにちは。
本日のアニメ特集は映画『銀河鉄道の夜』です。
おなじみ、原作は宮沢賢治の童話。

ちょうど秋祭りの季節にピッタリな内容ですね。
街の星祭りの夜、ジョバンニが遭遇したふしぎな体験。
友人カムパネルラとの銀河鉄道の旅。様々な人と幻想的な現象。
精神的な旅。

監督:杉井ギサブロー、脚本:別役 実、そして音楽は細野晴臣諸氏による映像化は原作の雰囲気を見事に再現していると思います。
ますむらひろし氏の猫をイメージしたキャラクターデザインも好きです。
「ジョバンニだって猫である」なんちゃって。
宮沢賢治の原作は個人的には読解に難しく、何度も何度も読むことによって味わいが深まるのですが、このアニメによる「銀河鉄道の夜」はより物語を理解し易くなっていると思います。映像によって原作の無限なイメージを限定されてしまう気もしなくはないですが。それは好みの問題かもしれません。

さて、シングルのご紹介。
上記の通り、音楽は細野さん。主題歌も細野さんが手掛けています。
A面の「銀河鉄道の夜」は歌モノですが、実際には劇中では使用されていません。
イメージソングとかキャンペーンソングと云うのでしょうか。
作詞は松本 隆さん。細野さんとのゴールデンコンビ。
風の谷のナウシカ』同様、物語の世界観を巧みにポップに表現しています。
確かはっぴいえんどの1st、「ゆでめん」のライナーにて、バッファロースプリングフィールドよろしく、彼らの音楽に深く影響を与えた人物をクレジットしているのですが、それらの中に「宮沢賢治」の名前もありますね。これは賢治と同郷の大滝さんの意見も反映されているかもしれません。
話が逸れました。

シンセサイザーで表現した、銀河鉄道の走る音のイントロから胸がワクワクします。
そして銀河から響く華麗なストリングスが降りてきます。
アレンジには細野さんのノンスタンダードレーベルに所属していたshi-shonenの戸田誠司さん&福原まりさんという次世代を担うクリエーターも参加しています。

細野さんらしいドリーミィなメロディ。
原作の世界を損なうコトなく風街調に表現した松本さんの歌詞も良いですね。
この曲を唄うのは中原香織さん。
アニメーションの中でも大事な役柄で声優として参加しています。

B面は『別離のテーマ』。
勿論細野さんによる作曲のインストで、映画の中でジョバンニとカムパネルラとの別れのシーンで流れてきます。演奏も全て細野さんによるもの。
西欧の音楽から影響を受けつつも無国籍なメランコリックなムードの旋律。
バンドネオンのような哀愁ただようキーボードの音色。
こちらも細野さんならでは名曲です。
細野さんが手掛けたサウンドトラック盤も素晴しいです。
繊細でノワールで硬質な音世界に誘われます。

夏の終りから秋が近くなると、この映画が恋しくなります。
真夜中に「銀河鉄道の夜」のDVDを観ながらウトウトするのが良いですね。
昨晩、DVDを夜遅く観ていていつの間にか眠ってしまい、ブログの更新がこうしていつもより遅くなってしまいました。もうお昼。


『銀河鉄道の夜』《07NS-101》〈作詞:松本隆/作曲:細野晴臣/編曲:細野晴臣、戸田誠司/弦楽編曲:まり〉(4’16’’)【1985】


銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜

  • アーティスト: 細野晴臣
  • 出版社/メーカー: テイチク
  • 発売日: 1996/02/21
  • メディア: CD



銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜

  • 出版社/メーカー: PIASM
  • メディア: DVD




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

nakamura8cm

あーこの7インチもいいですねえ。私は『ベスト・オブ・ノンスタンダード』に収録されて初めて聴きました。そのCDにはインストヴァージョン(コーラスは入ってる)も収録されいて、正直そっちのがいいかな。
スタジオ盤では西村知美似の声だな、と思ったのですが、このYouTube画像(激レア!)の歌はヒドイですねえ!(笑)MCが井森美幸(若!)、イントロでキーボード弾いてたかと思うと、急に歌いだす中原さんの余裕のなさ加減もスゴイ。

アルバムは、サントラ史上に輝く名盤ですよねえ。ジャケも大好き。
by nakamura8cm (2008-09-18 21:52) 

都市色

>nakamura8cmさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!
歌番組の映像のチープさが何とも云えませんが、井森美幸のバラドルっぷりが懐かしいです。
『ベスト・オブ・ノンスタンダード』バージョンは聴いたコトがないのでいつか聴いてみたいです。
by 都市色 (2008-09-19 04:59) 

遠益

nakamura8cmさんが「ヒドイ」と書いていらっしゃったので、どんなものかと早速クリック。
自分は逆に歌えていると評価してしまったのですが、いかがなもんでしょうか?
イントロのキーボードも衝撃演出ですけど、この歌に振り付けがあったことに吃驚。
by 遠益 (2008-09-22 18:19) 

都市色

>遠益さん、こんばんは。
コメントありがとうございます!
中原さんの歌は僕もそれ程悪くはないと思いますが、
映像でのテレビ番組の歌に対する扱いがあんまりだと思います。
セットのチープさとか。
そう云う色んな意味でnakamura8cmさんは「ヒドイ」とコメントされたのだと思います。
by 都市色 (2008-09-23 21:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る