So-net無料ブログ作成
検索選択

『CHRISTMAS WISH / NRBQ』 [米国ロック/70年代]

sc00043c3d.jpg

クリスマスソングを毎回紹介しています。
今夜はNRBQです。
“NEW RYTHM & BLUES QUARTETTO”ことNRBQ。
熱心なファンの間では“Q”と呼称されています。
デヴューして間もなく40周年を迎えるゴキゲンな四人の好漢たち。
唯一無二のロックンロール バー バンド!
彼らのオリジナル作品でとってもピースフルなアットホームなクリスマスソング。
自身のレコードレーベル、レッドルースターからのリリース。

これはちょっと珍しい7インチの「CHRISTMAS WISH」。
あんまり見かけないのでは?
12インチでのパジャマ ジャケが有名ですよね。

CHRISTMASWISH.JPG

ほのぼのとしたアコースティックセットでの演奏とハーモニーに心も温まります。
テリー アダムスの優しいリードヴォーカル。
いつまでも童心を忘れない様な無邪気なバンドメンらしい愛らしい作品。
この曲を聴いて眠れば良い夢が見られそうです。



この名曲は日本のミュージシャンにも人気が高いですね。
僕がこの曲を知ったのはやっぱり小西康陽さんからでした。
数年前、長門芳郎氏の主催するレーベル「DREAMSVILLE」による、年末にクリスマス時期に開かれたイベントにはセンチメンタル シティロマンスや、インスタン トシトロン、クリンゴン、HOWといったグッドタイム ミュージックなメンツが集まって楽しい一夜でしたが、イベントのエンディングでは全員ステージに上がってこの曲を大合唱して幕を閉じました。本編には参加していなかった青山陽一氏もステージにいて歌っていましたっけ。

B面は『JOLLY OLD St. NICHOLAS』。
クリスマススタンダードのカヴァー。
こちらものんびりとしたハンドメイドなムード漂う演奏。
エンディングのトイピアノも可愛らしい。

僕は不幸な事にまだ彼らの来日ライヴを体験したコトが無いのです。
いつか絶対、Qのライヴを観てみたいです。

『CHRISTMAS WISH』《RED ROOSTER 1003》〈Witten by JOEY SPANPINATO 〉(2’47’’)【1980】



N.R.B.Q.のクリスマス・ウィッシュ(デラックス・エディション)

N.R.B.Q.のクリスマス・ウィッシュ(デラックス・エディション)

  • アーティスト: NRBQ
  • 出版社/メーカー: ドリームスヴィル・レコード
  • 発売日: 2000/11/25
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 5

うっち

ご無沙汰してます。

出ましたね、Qの"CHRISTMAS WISH"
私も大好きです♪

彼らのことが好きでしたら、というかロッケンロール好きなら絶対Qのライヴは行くべきですよ!
最高に楽しい時間が過ごせますよ。
以前に見たときは2時間ほどで39曲やってくれましたよ。
9時間で42曲の人もすごいけど、個人的にはQの方がスゴイと思います。
ま、この日は異常で、メインアクトの前にちょっとしたトラブルが影響していたのかもしれませんが...

別の日の公演ではテリーと握手できました。
とてつもなデカイ手を想像していたら、意外に普通でした。
by うっち (2008-12-21 21:41) 

nakamura8cm

Q!いいですよねえ。録音物ももちろんいいのですが、ライブはその1000倍くらいいい!と一回見ただけですが偉そうに言ってみます(笑)

もしかするとうっちさんと同じときかな?確かテリーが吉祥寺の街で失踪してなかなか戻ってこなかったっていうヤツ。最高のライブでした。海外アーティストではプリンスの次に痺れましたね~

しかしこの7インチもレアっぽいなあ。さすが。
by nakamura8cm (2008-12-21 23:53) 

都市色

>うっちさん、こんばんは。
コメント&NICEありがとうございます!
やっぱり生でライヴを体験するべきなのですね!
旺盛なサーヴィス精神を感じさせるエピソードですね。
ライヴ盤で我慢ですが、いつかはきっと!
by 都市色 (2008-12-23 01:14) 

都市色

>こんばんは、nakamura8cmさん。
コメントありがとうございます!
Qのライヴをご覧になってるのですね!
羨ましい。
テリー氏が吉祥寺で失踪?
う〜ん、なにがなんだか。でもQらしい!
プリンスのライヴは僕も一度8年前に浜松で観ましたが素晴しかったですね!!ハイ。
by 都市色 (2008-12-23 01:17) 

うっち

再登場ですみません。

コメントで書いたのはまさにnakamura8cmさんが行った吉祥寺のライブのことです。
テリー失踪も鮮明に覚えています。
前座も含めると本当に長尺で立ちっぱなしでしたから、終わった後くたくたでした。
今回改めて調べてみて、テリー失踪の理由を知って激しく納得しました。
NRBQを見たくて集まった多くの人もそうだったのではないかなと思いました。

余談ですが前のコメントでミスタイプしました。
想像していたテリーの手は「とてつもなくデカイ手」ではありません。
by うっち (2008-12-23 21:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。