So-net無料ブログ作成
検索選択

『僕の中の少年/山下達郎』 [山下達郎]

sc000b65f4.jpg

こんばんは。
月がとっても青いから?
僕のブログ、「03’54’’」が更新500回を迎えました。
「Yes, we are singles!」を合い言葉に、独身貴族の放蕩ぶりを赤裸々に綴るブログ。
間違えました。
上記の、大好きな早瀬優香子さんのシングル集のタイトルをキャッチフレーズに、お気に入りのシングル盤(一部配信も)のみを取りあげるブログ。
2007年の夏の終りに始まり、はや3年。
石野真子にも3年。
総アクセス数も昨日70万を突破しました。
いつもご覧下さってる方々、そして一度でもご覧下さった方々には深く深く御礼申し上げます。
こんな独りよがりな趣味趣味ブログにお付き合い下さり、本当にありがとうございます。

500回目には僕が特に好きなシングルを紹介したいと思います。
宝物の一枚を。
山下達郎さんのシングル「僕の中の少年」。
タツローマニアならこの曲は公式なシングルじゃない事はご存知のはず。
コレは1988年発表の同名のアルバムのプロモーション用のシングルで市販されていません。
このシングルを今から9年前に「サンデーソングブック」でのプレゼントで手に入れました。
上記のシングルを含む三枚のレアな達郎さんのプロモーションシングル盤が当たるプレゼントでした。
かなり当選確率は低かったと思います。
くじ運には昔から恵まれてませんでしたが、取り敢えず応募。
あろうことか当選発表のオンエアを聴きそびれ、忘れていた頃に自宅へ段ボールのお届けモノ。
フロムTOKYO FM。
開けてビックリたわけ者。
本当に驚きました。
夢じゃない…。
これまでのくじ運の悪さを帳消しにしてさらにアドバンテージを付加したような…..。
しかも達郎さん本人からのサイン入り、さらに僕の名前も入れて…。
そんな貴重なシングルが「僕の中の少年」です。

このシングルが大切なのにはもう一つ理由があります。
初めて買った達郎さんのアルバムが「僕の中の少年」でした。
1988年の10月19日、発売日に近所の「すみや」へお小遣いを持って買いに行きました。
「君の中の少年に捧げる、この比類なきマスターピース」という、CDの帯のコピーに偽りはありませんでした。
中学三年生、15歳だった僕にこのアルバムは衝撃的でした。
これまで聴いたどんな音楽よりも心を射抜かれました。
サウンドの色鮮やかさ。
音の粒子のきめ細やかさ。
歌詞、メロディ、アレンジ、すべての楽曲が新鮮で、音楽の力が漲っていて圧倒されました。
何と云っても達郎さんの歌唱の瑞々しさ、表現力のスゴさに感動しました。
その感動は22年経った今でも色褪せていません。
多感な年頃に出会った音楽はいつまでも友だちです。
このアルバムは「ゲット バック イン ラヴ」「踊ろよ、フィッシュ」といったヒットシングルと「蒼茫」といった内省的な達郎さんのメッセージ色の強い曲が何の矛盾もなく同居しています。
一つの駄作も無く、名曲揃い。
アルバムの曲順も素晴らしい流れ。
レコードのB面にあたる後半(6〜9曲目)の内省的な作品群は十代の僕の心を揺さぶり慰めました。
その名アルバムの最後に入っているのがタイトルソングの本作です。

憂いを帯びたエレキギターの乾いたフレーズが繰り返されるイントロ。

♪とめどなく/溢れ出す/水晶のつぶやきに/銀色の風を編み/あの人がやって来る

という幻想的な描写で始まるうた。
そしてハッとする程、鮮烈なサビのフレーズ。

♪Oh, my little sweetheart
 心は君の/名前を呼ぶよ

硬質でシリアスな美しさを湛えたメロディ。
非常に詩的で私的なイメージを描いた歌詞。
演奏やプログラミングもコンピューターを駆使し、達郎さん一人で担当した重厚かつ繊細な音像。
切れ味の鋭さと無垢なきらめきを内包した音色。
エイトビートのまっしぐらな鼓動が迷いもなく心の深遠に突き進んで行きます。
そしてコーダで一転してサウンドが急展開。
突如ドラムロールが鳴り響き、更に幻想的でノスタルジックな世界がフラッシュバックするようなサウンドエフェクトに目眩がします。徐々に世界は混沌として行き、夢うつつにフェイドアウト。
非常にプログレな展開。
達郎さんの頭の中が描く夢の中にいるような気分。
このサウンドで思い出すのは「ナイアガラトライアングルVol.1 」に収録されている「パレード」のコーダのサウンド。こちらもドリーミィでノスタルジックでした。
アレンジャーとしての達郎さんの非凡さを感じずにはいられません。

この楽曲は達郎さんとまりやさん夫妻の間にお子さんが生まれたときに作られた曲と云われています。
「少年性との決別」がテーマです。
もともとサビのフレーズが自動車のCMソングとして流れており、アルバムリリース以前から印象に残っていた楽曲でした。



達郎さんの多くの名曲の中でも大好きな楽曲のレアなシングル盤にサイン入りでプレゼントされた訳で、これが宝物じゃなくて何なのでしょう。
まだ一度しか針を落としていません。畏れ多くて。

B面は『THE GIRL IN WHITE』。
同じくアルバム「僕の中の少年」収録曲。
黒人ヴォーカルグループ、14カラットソウルによるウィスキーのCMソングとしても有名ですね。
こちらもサックスソロ以外はコンピューターによる打ち込みのサウンド。
軽快でキャッチーなメロディライン。
この手のR&Bサウンドはお手の物なのでしょうね。
英語詞はお馴染みのアラン オデイ氏によるもの。

という訳でこのアルバムが達郎さんのディスコグフィの中の個人的なベスト1であり、80年代の邦楽のベスト1です。

話は変わりますが、
9月の初めに達郎さんのライヴに行ってきました。
銀次さんのライヴの次の日で同じく名古屋にて。
達郎さんも今年でレコードデヴュー35周年。
益々冴え渡る唯一無二のライヴパフォーマンスに酔いしれました。

達郎さんの足元には及びませんが、これからも末永くブログをぼちぼち続けて行きたい所存です。
これからもどうぞ、よしなに。
まだまだ紹介したいシングル盤はヤマモリだぜよ。
今回紹介出来なかった、達郎さんの残りのプロモ盤も追々紹介したいがじゃき!

「世界は今、1分間に45回転の速さで回ってまーす!!」(BY小西康陽)

シングル盤よ、永遠なれ!!

『僕の中の少年』《MOSE-136》〈作詞・作曲・編曲:山下達郎〉(04'47'')【1988】


僕の中の少年

僕の中の少年

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1999/06/02
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 10

cytoron

祝!500回!
500回ということは500枚のシングルを紹介してきたのですよね!
すごい!これから5000回・5000枚、めざしてがんばって下さい!

今回は500回にふさわしいビッグアイテムですね。
達郎さんのライブには1度しか行った事がないのですが
今年のライブは良さそうですね〜行けば良かった...
by cytoron (2010-09-23 06:06) 

坂井哲也

500回おめでとうございます。
すごいですね、これだけ内容のある記事を3年で500回とは。

これからも楽しみにしています。
by 坂井哲也 (2010-09-23 16:04) 

いとぞう

500回おめでとうございます!
このタイミングで紹介される記念すべきシングルが達郎さんの名曲、しかもレアなサイン入り当選品とは実に相応しいですね。これまた最初見た瞬間、コレってアルバムじゃ・・と思ってしまいました。まさに宝物シングル盤ですね!
このCM、懐かしいなあ・・

このブログ、更新の間隔は空いても、ずっと続けてくださいね。


by いとぞう (2010-09-23 20:48) 

nakamura8cm

500回、おめでとうございます。
いや~素晴らしい500回記念の大ネタ、そして素晴らしい記事ですねえ。
シングル仲間(独身仲間にあらず)として、これからも期待しちょります!

自分とこの話で恐縮ですが、さっき数えたら記事数は785でした。うちは1回に複数枚だったり、2回目もあったりするので何枚の8cmが登場したのか、もはや数える気になりません(笑)
なおかつこのブログの素晴らしいところは、全部好きなシングルだってこと。うちはだいぶ「そうでもないシングル」濃度が高まってきて、どうしたもんかと思っています。でも、それが芸風、と開き直ることにします。
by nakamura8cm (2010-09-24 01:35) 

都市色

>cytoronさん、こんばんは。
お祝いのコメントありがとうございます!
お元気ですか?
「pizzicato file」の更新も楽しみにしていますよ。
これからの人生、音楽を楽しんで行きたいですね。
by 都市色 (2010-09-26 18:24) 

都市色

>坂井さん、こんばんは。
nice&お祝いのコメント有り難うございます!
気がついたら500回って感じで意外と速かったです。
まぁ、無理せずにのんびり更新して行きたいですね。
坂井さんのアニメや映画への鋭いブログも楽しみにしています。
10月に入ったらアニソン特集をしたいと思ってます。
お楽しみに!
by 都市色 (2010-09-26 18:28) 

都市色

>いとぞうさん、こんばんは。
お祝いのコメントありがとうございます!
このブログへ最も沢山楽しいコメントを寄せて下さって、深く感謝です。励みになります。
まだまだ紹介したいアイドルポップスもあります。
これからも宜しくお願いします。
by 都市色 (2010-09-26 18:30) 

都市色

>nakamuraさん、こんばんは。
お祝いのコメントありがとうございます!
785回ですか!もう800回は近いですね!
シングル同好の士、と云うコトでシンパシー&尊敬しています。
僕のブログは好きな曲を誉めてればいいだけですが、
「失われたメディア〜」はシングルの森羅万象を対象としていて、その雑食ぶりとnakamuraさんによるひねりの利いたコメントにセンスを感じさせて素晴しいです。
つまらないシングルをユーモラスにサラリとけなすコメント、爽快な辛口、技ありです。
これからも絶滅種、8cmシングルの考察を楽しみにしています!!
宜しく。
by 都市色 (2010-09-26 18:41) 

ニコ

遅れましたが500回おめでとうございます!!
凄いですね!シングル500枚は絶対持ってるってことですもんね!

都市色さんの初めては「僕の中」でしたか!
それは印象深いでしょうね^^
しかもサンソンで当選とか奇跡ですねー!!
私はこのアルバムは発売日当日に買いましたよ。
LP盤をww(時代ですねー・・・)
ちなみに初めて買ったアルバムは「メロディーズ」でした。
当時小学生だった私の脳にガツン!と来ましたね。

達郎氏のライブ外れた私は都市色さんのネタバレ全開のレポを
首を長くしてお待ちしていますwww
by ニコ (2010-09-30 00:11) 

都市色

>ニコさん、こんばんは。
お祝いのお言葉うれしいです!
いつもご覧下さってありがとうございます!
小学生の頃から聴かれてたのですね。
良い耳をお持ちです。
「メロディーズ」も良いですよねー。

日記が遅れてすみません。
しばしお待ちを。
達郎さんの来年のツアーに期待ですね。
by 都市色 (2010-09-30 05:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。