So-net無料ブログ作成
検索選択

『Cloudy/chocolat』 [邦楽ロック/90年代]

スキャン0074.jpg

こんばんは。
さりげなく今年もクリスマス・イヴを送りましょう。
もはやクリスマス・ソングを聴くために、クリスマスを意識する僕。
本末転倒で大いに結構!

ハイ、それでは今夜はショコラさんのシングルを。
1998年にリリースされた彼女のマキシシングル『Cloudy』。
“冬”をテーマとしたコンセプチュアルな四曲入りシングル。

オープニングを飾るのはプレイグスの深沼元昭さんによるサウンドプロデュースで『鏡の夜』。
フカキョンの『イージーライダー』を代表に、深沼さんが手がけるガールポップスは非常にクオリティが高いのですが、この曲も実に素晴らしいのです。
ゆったりとした幻想的なイントロから、一転して重量感のあるベースが16ビートで唸り出し、エモーショナルなフレーズをエレキギターが吼え始め、ストリングスが嵐の如くに立ち上るとサウンドは一気に加速します。
そして深沼さんお得意の泣きの哀愁メロディ全開。
打ち込み主体のサウンドはプレイグスからメロウヘッドへの転換を予見させますね。
メロウな旋律をソフトにナチュラルに歌い込めるショコラさんのアルトヴォイスも素晴らしい。
作詞も彼女が手がけていますが、
やや陰りのあるメロディの世界を生かした、ミステリアスで叙情的な言葉が巧みに描かれています。
不穏な世界の中に於いて、孤高な意思を貫こうとするヒロイン。
名曲ですね。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm853645

二曲目は堀江博久さんのサウンドプロデュースによる『届かない』。
新進の実力派鍵盤プレイヤーとして活躍し始めていた頃の堀江さんの漲る演奏と、ソングライティングの素晴らしさが光ります。
レイドバックしたファンキーでメロウなロックサウンドを基調に、ショコラさんの透明感のある多重コーラスがマッチしています。
ドラムはブラッド・サースティ・ブッチャーズの小松正宏さん、ワイルドな響き。

三曲目は再び、深沼さんによるプロデュースで『'Til tomorrow』。
グリニッヂビレッジ風なフォークロックサウンド、シャッフルビートな演奏にメランコリックな旋律が弾けます。
ブルージーな演奏も相まって、切ないクリスマスソングに仕上がっています。
ドラムはGREAT3の白根賢一さん。
深沼さんといえば、プレイグスの久しぶりのニューアルバムもカッコよかったですね。
プレイグスらしさ全開の素晴らしいロックンロールです。

最後は神田朋樹さんのプロデュースによる『遠い彼方』。
リラックスした穏やかなソフトロック調なサウンド。
yoshieさんのドラム、河合大助さんのチェンバロ演奏もピースフル。

シングルのタイトルどおり、灰色がかった閉鎖的なムードが漂う4曲。
そういうのも悪くないです。

ショコラさんといえば、旦那さんの片寄明人さんとのショコラ&アキトとして順調に活動中ですが、今月の中旬にソロ時代のベストアルバムもリリースされました。
ソロ活動15周年の区切りとして。
このベスト盤はBase Ball Bearの小出祐介さんが選曲をしているのですが、書き下ろしの新曲も手がけています。そしてそのベスト盤には今回取り上げたシングルから3曲が選ばれています。
1~3曲目まで。
ショコラさんの作品は良い曲が多いですが、如何にシングル『Cloudy』が素晴らしいかを雄弁に物語っていますね。
個人的にもこのシングル盤はリアルタイムで買ったときから愛聴していました。
そんな訳でベスト盤も名曲揃いです。
ショコラさんのヴォーカル良いですよね。
現在はヴォーカリストのみならず、ご自分でキーボードを演奏したり、作曲もこなします。
アクセサリーのデザイナーとしても活躍されてますし。
見た目はほとんど変わらず、可愛らしいままですが、ミュージシャンとしての成長は著しいものがあります。
片寄さん顔負けないくらいメロウな曲を書いたり。
それは片寄さんの影響も大きいのでしょうね。
そして片寄さんが現在健康的で精神的に安定されているのもショコラさんのサポートがあるのでしょうね。
夫婦がお互いに良い刺激を与え合ってるのでしょう。
それがお二人の新作アルバムに反映されてますね。
いつも笑顔の絶えない、ナチュラルでチャーミングなショコラさん。
女性としてもますます魅力的ですね。

『鏡の夜』《ESCB 1930》〈作詞:chocolat/作曲・編曲:深沼元昭/ストリングス編曲:久米大作〉(04'16'')【1998】


NO REGRETS

NO REGRETS

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2012/12/12
  • メディア: CD



DUET

DUET

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: RALLYE LABEL
  • 発売日: 2012/11/28
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。