So-net無料ブログ作成
検索選択

『SEVEN O'CLOCK NEWS/カミタミカ』 [ピチカートファイヴ]

スキャン0411.jpg


こんばんは。

特集『あのとき、君はピチカート』(たった今思いつきで命名しました)も佳境に入って参りました!

田島さん、
野宮さん、
小西さん、
高浪さん、

に続いては鴨宮 諒さん。
ノンスタンダード~ソニー時代のオリジナルメンバー。
ファーストアルバム『カップルズ』を発表後に、脱退。
その後は、“マンナ”、“The END of the WORLD”での女性ヴォーカルを擁した二人組のユニットで活躍。
並行してテレビドラマや映画の劇伴を数多く手掛けられます。
代表的なモノに観月ありささん主演の“ナースのお仕事”シリーズがあります。

鴨宮さんの作られる音楽は50~60年代のアメリカのスタンダードナンバーやハリウッドの映画音楽、イージーリスニングからの影響が色濃くあり、流麗でロマンチックでお洒落で洗練されたソングライティングが持ち味でがあります。
それは“マンナ”や“The END of the WORLD”でも一貫しています。

そんな鴨宮さんの代表曲はやはりピチカート時代の『七時のニュース』。
メンバーの小西さんも以前から高く評価されていました。
今年の夏、ソニー時代のアルバム『カップルズ』、『ベリッシマ』がアナログ盤と高音質CDで再発されたとき、
CDでの小西さんの解説でも、鴨宮さんの才能を力説されていました。

という訳で、シングルをご紹介。
カミタミカさんの『SEVEN O'CLOCK NEWS』。
今からちょうど10年前にリリースされたCDシングル。
カミタミカさん、
上から読んでもカミタミカ、
下から読んでもカミタミカ、
オーディション番組の「歌スタ!!」がきっかけで2005年にデヴューされた女性シンガーだそうで、
今回紹介するのはセカンドシングル。

七時だヨ!!

『SEVEN O'CLOCK NEWS』、つまり『七時のニュース』英語カヴァーです。
オリジナルの作詞は勿論小西さん。
英語詞はGary Pearlmanさんという方。
拙い英語力で読んでみたところ、割とオリジナルの歌詞に近いのではないでしょうか。
すみません。

鴨宮さんは今回のカヴァーでもアレンジを手掛けています。
名盤『カップルズ』のB面の幕開けとなる小気味良く、瀟洒でチャーミングなポップス。
真夏の避暑地、涼しげな午前中の快適なムードに彩られたサウンド。

夏の暑さで、恋物語の進捗も滞りがち。
小西さんのユーモアと洒落っ気のある歌詞との相性もピッタリ。

この曲は90年代に“The END of the WORLD”でもヴォーカルのYOKOさんにも歌われてカヴァーされています。
彼女の伸びやかで澄んだ歌声も素晴らしかったです。

そして3度目のカヴァーバージョン。
英語詞ヴァージョンの『SEVEN O'CLOCK NEWS』はオリジナルに比較的忠実であります。
リメイクだからってなんでもかんでも変えればいいってもんじゃないのですね。

ドラムはひらがくらよしえさん、ベースはポータブルロックの中原信雄さん。
ストリングスとホーンアレンジは長谷川智樹さん、そしてミックスは吉田 保さん。
と、ソニー時代のピチカートになじみの深い面々が参加されているので安心してサウンドを楽しめます。
華麗なるサウンドを背景に唄うカミタミカさんも雰囲気を出して歌いこなしています。
オーディション番組を勝ち抜いただけあってなかなかの歌声。
でも佐々木麻美子さんの素っ気ないウィスパーには適わない。

あっという間の2分半の魅惑な軽音楽です。
色褪せることはありません。


カップリングは残念ながら鴨宮さんの作品ではありません。

『春椿』というエキゾチックなアップテンポのダンスナンバー。
香しいポップス、と褒めておきましょう。

鴨宮さんと言えば、
雑誌『フリースタイル』の23号にて、小西さんが連載している対談のお相手が何と、鴨宮さんでありました。大変興味深く読みました。
大きな病気を患っていたそうで、
そういえば、小西さんも高浪さんも21世紀に入って大きな病気を経験されていました。

皆さん、くれぐれもお大事に。
願う事なら、またいつか、カップルズ時代のメンバーでリユニオンして欲しいです。
『続・カップルズ』を。
再発されたCDでの小西さんのライナーノーツのことばを信じて。



『SEVEN O'CLOCK NEWS』《》〈作詞:小西康陽/英語詞:Gary Pearlman/作曲・編曲:鴨宮 諒/ストリングス&ホーン編曲:長谷川智樹〉(02’24’’)【2006】


SEVEN O'CLOCK NEWS / 春紅

SEVEN O'CLOCK NEWS / 春紅

  • アーティスト: カミタミカ,小西康陽,卓ぞ~,Gary Perlman,松本祥平,鴨宮諒
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/03/22
  • メディア: CD



カップルズ

カップルズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックダイレクト
  • 発売日: 2016/08/24
  • メディア: CD



フリースタイル32 60年代ポップ少年

フリースタイル32 60年代ポップ少年

  • 作者: 鏡 明
  • 出版社/メーカー: フリースタイル
  • 発売日: 2016/06/22
  • メディア: 雑誌



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。