So-net無料ブログ作成
検索選択

『みんなの願いがかなう日まで/佐野元春&ザ・コヨーテバンド』 [佐野元春]

yjimage.jpg

ハイ、こんちは。


今回も1986特集をしようかと思ってましたが、
仕事でバタバタしてまして、連続更新できず。

まぁ、もう年の瀬ですし、あの特集だと春から夏向けのシングルを取り上げるつもりでしたので、
季節ハズレな気がして、一旦お開きです。
来年また仕切り直しです。

そんな訳で、今回は季節感満載、クリスマスです。

久しぶりに元春の作品。
配信限定シングル、『みんなの願いがかなう日まで』。
彼のクリスマスソングと言うと、『聖なる夜に口笛吹いて』ですが、
2013年にリリースされたこの曲もクリスマスソングです。

近年行動を共にしているザ・コヨーテバンドとの演奏。

ウクレレの朗らかなストロークが聴こえてくるイントロ。
この楽器のなんて優しい音。
ポップス黄金のハートフルなリズム、シャッフルビートが胸の鼓動と共鳴。
フルートの素朴な音色も聴こえます。

『聖なる夜~』同様、この曲も様々な場所で様々な境遇にいる人々への温かい想いが歌の中に詰まっています。
慈悲の心。
煌びやかな装飾は無いですが、ホットなコヨーテバンドのバッキング。
NRBQの『CHRISTMAS WISH』に通じる楽しい演奏。

 ♪今ここにはいない大事な人に
 メリークリスマス

作品を出すごとに元春とバンドのメンバーとの深まる絆を感じます。
この曲もとっても素敵です。

日々、日本の国内外の情勢について、伝わってくるニュースからは明るいニュースより不安や悲しい知らせが圧倒的に多いと思います。

海外の紛争、災害。
そして昨日の新潟での大火災。
もう、何というか、言葉になりません。
どうして、こうなってしまったのかと。

失意の中、厳しい寒さの中で年を越さなければならないのかと思うと。

時間が撒き戻ってくれたら、と思います。

今年は熊本でも大きな地震がありました。
他の地域でも大小の地震が記録されています。

世知辛いですね。
これからどうなってしまうのでしょう。




貧困や差別が無く、安心に暮らしていけたらと、願わずにはいられません。

Let's stay Together

みんなの願いがかなう日まで。

冷たい夜にさよなら

どうか。

『みんなの願いがかなう日まで』〈作詞・作曲・編曲:佐野元春〉(04’28’’)【2013】







nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

いとぞう

「クリスマス・タイム・イン・ブルー」に劣ることのない素敵なクリスマスソングですよね。元春の温かみのあるボーカルも素晴らしいです。配信のみなのが寂しいので、次のコヨーテバンドとのアルバムに収録してほしいです。
本当に今年は世の中で色々ありすぎましたね。災害にしても政治状況にしても不安なことだらけです・・こんな時でも何とかやっていけそうだと思える希望の存在です、元春は。
by いとぞう (2016-12-26 16:06) 

都市色

>いとぞうさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!
元春のクリスマスライヴはいつも参加出来ず、
ライブで聴いたことが無いので、いつか聴いてみたいです。
来年はまたコヨーテバンドと新作を出すそうで楽しみ。
髪型もフレッシュにしてますます若々しい元春ですね。

by 都市色 (2016-12-29 05:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る