So-net無料ブログ作成

『皆笑った/ピチカート V』 [ピチカートファイヴ]

スキャン0450.jpg

さぁ、今宵も始まりました。

寄る辺ない独身中年男(シングルマン)と、
スマートで素敵で可愛らしい7吋(シングル盤)との深夜の出会い系ブログ『03’54’’』。

今回はどんなマッチングが期待できるでしょうか。

と、いかがわしい謳い文句で始めてみましたよ。
改めまして、ピチカートマニアのみなさん、こんばんは。

春も中盤戦。
四月にピッタリな曲がアナログシングルになりました。。
ピチカートV(ファイヴ)の1stアルバム『カップルズ』から30年目のシングルカット!
『七時のニュース』(A面)と『皆笑った』(B面)です。

まず、この季節になると、取り上げたいのは後者の『皆笑った』です。
アルバムではA面の3曲目。
小西康陽さんの作詞、そして高浪慶太郎さんの作曲によるシャッフルビートのナンバー。
《もう若くない》ボーイ・ミーツ・ガールの恋のうた。
ニール・サイモンの様な都会的ユーモアを湛えた、小西さんの歌詞と、
高浪さんの小気味良く洗練されたメロディ。
おふたりのコンビでのベストソングのひとつ。
初代ヴォーカリストの佐々木麻美子さんと高浪さんのデュエットで展開されます。
佐々木さんのどこか物憂げで素朴なウィスパーヴォイス、イイですねぇ。
軽快なリズムと、流麗なオーケストレーションによるアレンジも朗らか。

♪ 今年の四月はまだ寒くて 春が来てない

というフレーズはこの時節のまだ肌寒い陽気を感じると反射的に鼻歌で出てしまいます。
そんな愛唱歌です。


その後、ソニーでの4枚目のアルバム『月面軟着陸』(1990)では3代目ヴォーカリストとなる野宮真貴さんと高浪さんのデュエットで、
野宮さんの『30 〜Greatest Self Covers & More!!!〜』(2012)では高橋幸宏さんと唄われています。
若いお方が歌うより、大人の男女が口づさむのが相応しい曲なのだと思います。

続いては、A面の『七時のニュース』。
アルバムではB面の一曲目。
ややこしくてすみません。
たしかサイモンとガーファンクルにも同名の曲がありましたね。
作詞は小西さん、作曲は鴨宮 諒さん。
この曲に関してはこちらの記事でお楽しみください。

今からちょうど30年前、1987年の4月1日、エイプリル・フールにリリースされたピチカートの記念すべきファーストアルバム。
デジタルなサウンドが隆盛のあの頃に、イージーリスニング、ジャズ、筒美京平やいずみたくなどの1970年前後の万博歌謡、ロジャー・二コルズ、バート・バカラックなどのティンパンアレー系ポップス、ソフトロック、ヘンリー・マンシーニやニール・ヘフティなどの50~60年代の華麗な映画音楽などなど、さまざまな魅惑の軽音楽からのエッセンスを巧みに抽出したポップミュージック。早すぎた渋谷系。
奇を衒った音楽センス。
一ダースの大人のラブソング集が『カップルズ(COUPLES)』なのでした。
その響きはエヴァ―グリーンな輝きを今も放っています。

そういえば、先日、クリス松村さんのラジオを聴いていたら『そして今でも』が流れてきて嬉しくなってしまいました。不意打ちでラジオから好きな曲が聴こえてくることの幸福感。


話は変わりまして、

昨年の夏、ソニーミュージックがアナログレコード専門レーベルを立ち上げました。
GREAT TRACKS》。
ピチカートの二枚のアルバム『カップルズ』も『ベリッシマ』もLPでこのレーベルから目出度く復刻されました。小西さんの監修でバーニー・グランドマンによるカッティングでアメリカでプレスされました。
今回取り上げるシングルもこのレーベルから、同じく小西さんが監修しています。

近年のアナログ盤の再評価を受けて、今年の2月には80年代末以来、国内には東洋化成にしか無かったカッティングマシンもソニー独自で導入したそうです。

久しぶりにレコード製作へ本腰を入れようとしていますが、
かつて、フランスのフィリップ社と共同で、レコードに代わるデジタル音楽メディアCD(コンナコトシタラ・ディスラレル、いや違った)を開発した会社がソニーでした。
レコードやレコードプレイヤーの生産を終了にして、CDおよび、CDプレイヤーの販売に躍起になった会社がまたレコード販売に舵を切る。
CDが売れなくなって、そしてダウンロードはおろか、MDすら売れなくなって、代替する筈だったカセットテープにまで人気を奪われる始末。
こんな未来を予想出来たでしょうか。
皮肉なものですね。

♪ すこし 嘲笑った



『皆笑った』《MHKL 1》〈作詞:小西康陽/作曲:高浪慶太郎〉(03’23’’)【2017】


カップルズ

カップルズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックダイレクト
  • 発売日: 2016/08/24
  • メディア: CD



ベリッシマ

ベリッシマ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックダイレクト
  • 発売日: 2016/08/24
  • メディア: CD



ピチカートマニア!

ピチカートマニア!

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント
  • 発売日: 2017/02/22
  • メディア: CD



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。