So-net無料ブログ作成
邦楽ロック/00年代 ブログトップ
前の10件 | -

『はじまり/Daisy』 [邦楽ロック/00年代]

スキャン0370.jpg

(7日も過ぎて~)
新年明けましておめでとうございます。
03’54’’』です。
(7日も過ぎて)2016年のはじまりはじまり~。

さて、松田マヨさんという女性シンガーをご存知でしょうか。
90年代末から21世紀初頭に活動していたガールズバンド“Daisy”の中心人物でした。
彼女が2002年にソロ活動としての“Daisy”名義で再デヴュー。MiDiからワーナーへ移籍。
昔の名前で出ています。
デヴューシングルはその名も『はじまり』です。
昨年の最後のシングルは町 あかりさんという素晴らしい才女を紹介しましたが、
天才女流SSW繋がりで。

颯爽と吹き抜ける春風のようなストリングスの響き。
疾走感のあるビート。
愁いを帯びた彼女のヴォーカル。
ひらめきとときめきに満ちたメロディ。
形容しがたい胸騒ぎから恋の始まりを確信する“うた”。
奥行きのある生演奏のアンサンブル。
アレンジも彼女自身が担当。

エヴァ―グリーンなポップスを堪能できます。

21世紀初頭に盛り上がった“うたもの”や“喫茶ロック”の時代を思い出します。
70年代の終わりごろ、洋楽の洗練されたサウンドに追い越せ追いつけとばかりに、
日本のロックと歌謡曲の両サイドから、若きミュージシャンたちが切磋琢磨してソングライティングやサウンドメイキングに凝り始めていた頃の音、いわゆる“シティポップス”に松田マヨさんは近い気がします。

でも単なるあの時代のポップスの焼き直しに感じられないのが才能。



しかし、このPVはあんまりです。
がっかり。
酷い。
どうすれば、浜辺でブーちゃん1号とブーちゃん2号がイチャイチャする映像がこの曲からイメージ出来るのですか。
私怒ってます。
カラオケで流れてくる映像だってもうちょっと考えて撮影する筈。
目を瞑って聴きましょう。

カップリングは『スピード』。
こちらも堂々たるシティポップス、三分間のシンフォニー。
イントロから名曲の予感は直ちに確信に変わります。
歌の内容は一転して、恋の終わりの遣る瀬無さを歌っています。
めくるめくセンチメンタルなメロディにハートを焦がされます。
サウンドの要である躍動するベースライン、二曲とも演奏するのは伊賀 航さん。

とにかく、とびぬけた才能しか感じさせない松田マヨさんのシングルですが、
非常に、そして甚だ残念なことに、彼女の作品はこの一枚で終わっています。
最初で最後のシングルですが、
それぞれに『はじまり』と『グッバイ』のフレーズが奇しくも織り込まれています。

何があったのでしょうか。
当時のサブカル雑誌に掲載されていたインタビューにはこのシングルの後もリリースが予定されていたはずなのですが。
未だに僕は松田マヨさんの活動再開を心のどこかでいつも祈り続けているのです。

そういえば、当時彼女がレコーディングを手伝っていたバンド(同じ所属事務所でした)、“初恋の嵐”はなんと信じがたいことに14年ぶりにニューアルバムをもうすぐ発表するというじゃありませんか。
急逝した西山達郎さんの残された音源を元に残されたメンバーとゆかりのあるミュージシャンたちが協力して制作されたそうです。
この知らせを松田マヨさんはどんな思いで聞くのでしょうか。
彼女に勝るとも劣らない才能を持った西山達郎さんの音楽。

ソロとしてのDaisyの作品はこのシングルだけと申しましたが、実はもう一枚、松田マヨ名義のミニアルバムがあります。
2000年に曽我部恵一さんのプロデュースでリリースされた、鍵盤の引き語りでのソロ作品。
タイトルは『』。



このアルバムも忘れられません。
夏が来れば思い出す一枚。

という訳で、何だか未練に溢れた文章になってしまいました。
本当に素晴らしいSSWなのに勿体ないです。
ジャケットは藤子不二雄Ⓐ先生の描き下ろしだぜ!
サイコー。

尚、このブログでは松田マヨさんに関する情報を募集しています。
ご存知の方はどうぞ、ご一報ください。



と、こんな感じではじまりました“03’54’’”。
今年は昨年以上にギャンギャン更新して行きたいと思ってるぞコノヤロー。

まだまだ紹介し足りない大好きなシングルがいっぱいです。


Yes,We are SINGLES !!

Yes,高須クリニック!


『はじまり』《WPC7-70001》〈作詞・作曲・編曲:松田マヨ〉(04’50’’)【2002】


はじまり

はじまり

  • アーティスト: デイジー
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2002/10/09
  • メディア: CD




夏

  • アーティスト: 松田マヨ
  • 出版社/メーカー: ミディ
  • 発売日: 2000/08/23
  • メディア: CD




セカンド

セカンド

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2016/01/27
  • メディア: CD



初恋に捧ぐプラス

初恋に捧ぐプラス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2012/06/27
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

『惚れた!惚れた!/遠藤賢司』 [邦楽ロック/00年代]

スキャン0208.jpg

こんばんは。
六月の上旬にエンケンさんのライヴを観てきました。
もう、ひと月前なんですね。
五月の終わりに発売されたベストアルバム『エンケンロックベスト盤 1996-20013』のプロモーションツアーでの大阪公演。
エンケンの大阪ライヴでのホームグランド、十三のライヴハウス“ファンダンゴ”にて、弾き語り。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『難破船のセイラー/青山陽一』 [邦楽ロック/00年代]

sc00020271.jpg

こんにちは。
更新が少し空いちゃいましたね。
仕事が忙しかっただけです。

久しぶり(といっても、ひと月ぶり)にライヴを観てきました。
青山陽一さんのライヴ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『真夏の夜の事/初恋の嵐』 [邦楽ロック/00年代]

真夏.jpg

こんばんは。
秋の夜長をいかがお過ごしでしょうか。
今夜は初恋の嵐。

先日、心斎橋クラブクワトロのライヴイベントにて初恋の嵐のライヴを観てきました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『明日はどっちだ!/真心ブラザーズ』 [邦楽ロック/00年代]

どっちだ.jpg

こんにちは。
地震列島を取り巻く環境は予断を許しません。
だからって、直ちに不必要な日用品を被災地以外の住民が買い漁るのは如何でしょう。
譲り合いの気持ちのベクトルを東日本へ。
勿論、このブログをご覧の賢明な方々はそんなコトをされる訳が無いのですが。
イマジン オール ザ ピーポー。

と、言う訳で元気の出るシングルを。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『祈り/小林建樹』 [邦楽ロック/00年代]

sc002351b9.jpg

こんにちは。
母なる大地の気まぐれな運命のひとひねりに日本各地で嘆きの日々。
今も末恐ろしい余震が続いています。
被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『GOODBYE / A HARVEST GARDEN』 [邦楽ロック/00年代]

goodbye.jpg

こんばんは。
昨日はひなまつりでした。
という訳じゃないですが、女性シンガーを。
A HARVEST GARDEN、藤原聡子さんという女性SSWのソロユニットによるシングル。
「GOOD BYE」。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『Baby Baby /石川さゆり with 奥田民生』 [邦楽ロック/00年代]

さゆり.jpg

こんにちは。
前回の記事で石川さゆりさんのことに触れましたが、
まりやさんの「ウィスキー〜」と同時期にシングルがリリースされました。
それが何と奥田民生さんとのコラボ作。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『Summer Santa Claus /ヌードパンツ』 [邦楽ロック/00年代]

sc000168c3.jpg

こんばんは。
新しい音楽を紹介します。
まだ誰も聴いたことが無いであろう音楽家の作品を紹介出来ることは密やかな喜びであります。
新人の音楽ユニット、その名もヌードパンツ(Nudepants)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『TEMPTATION /吉田美奈子』 [邦楽ロック/00年代]

sc000b1b57.jpg

こんばんは。
達郎さんの次は吉田美奈子さん。
九月の半ばに、美奈子さんのライヴも観てきました!!
元春のスポークンワーズを観た名古屋のボトムラインにて。
彼女のライヴを観るのは初めてで、長年の念願が叶いました。
これまで、なかなかタイミングが合わなくて観られませんでした。
いやぁ素晴しかったです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 邦楽ロック/00年代 ブログトップ
メッセージを送る